ばかみたいと思ったID仮説論争

ID仮説とは、インテリジェントデザイン仮説の略語です。直訳すれば知的設計者仮説。「宇宙には知的な設計者がいる」という1999年に発表された仮説で、あくまでも「神」ではなく「知的設計者」という呼称を使っています。

「百匹目の猿」の嘘八百

「何でもかんでも科学的に考えなければ、幸せになれない」ということはありません。明らかに科学的ではないものでも、信仰として真摯に受け止め、それを心の糧として生活すれば、幸せになることもあります。

正体隠しの疑似科学への処方箋は「疑って、考えて、納得して、信じる」。

疑似科学とは「科学という虎」の威を借りた疑似宗教です。あるいは、「科学的である」と偽装した偽宗教といってもよいでしょう。ぼくは疑似科学について、「共産主義に代わる人類への脅威」であるとすら考えています。

月に秘められた、人知をはるかに越えた知性からのメッセージ?

月にはさまざまなミステリーが存在します。科学者の間では周知の内容なのですが、一般の方はあまりご存じないようです。きょうは月のミステリーを紹介します。

障害者大量殺傷犯のゆがんだ正義感・使命感は、果たして彼特有のものか?

相模原市の障害者施設に刃物を持った者が侵入し、19人死亡、24人重軽傷という凄惨な事件が起きました。この犯人は、衆議院議長公邸に次のような手紙を渡していたといいます。

ぼくらの運命は決まっているのか? 科学的に考えるとこうなる!

コンピューターとプロ棋士が対局する将棋の電王戦が5月22~23日に行われ、コンピューターが2戦全勝しました。来年は、あの大天才・羽生善治四冠が対戦する可能性もあるということで、楽しみです。

ブラジルで蝶が羽ばたくと、テキサスで大竜巻が起きる

ブラジルで蝶が羽ばたくと、テキサスで大竜巻が起きる。これはエドワード・ローレンツという気象学者によって明らかにされた「バタフライ効果」です。微細な出来事も、甚大な結果に結びついていたのです。