たった14日間で感染拡大を終息させる方法を教えます

新型コロナウイルス感染症の拡大を終息させる方法なんて、実は極めてシンプルなのです。むろん、現実的に実行するとなると簡単ではありません。「分かっちゃいるけどやめられない」ってやつですね。

杞憂に終われ! 東京五輪カタストロフィー

明日3月25日から聖火リレーが始まります。普通に考えて、本番のオリンピックを中止するか否か迷っているけれども、取りあえず聖火リレーを始めるなんてことはしないでしょう。東京五輪はやるつもりのようです。

この期に及んで、まだ東京オリンピックを開催しようというのか

当然、中止になるだろうと思っていた東京オリンピックを、この期に及んで開催しようとしていることに、驚きを通り越して、あきれ果てて、悲しくなっちゃいました。

新型コロナウイルスで、地球はどうしても人類を減らしたいのだろうか?

新型コロナウイルス感染症(CO-VID19)の死亡率は推定0.66%という論文が、世界5大医学雑誌の1つ『The Lancet』 に掲載されました。

新型コロナウイルス騒動は東京オリンピック開催に対する最後の警告か

5年前に書いた記事のアクセス数が異常に増えていました。どの記事か確認してみると、「2020年東京オリンピック、最悪のシナリオを懸念しています」でした。

霊を科学する(7)脳コンピューター、心はプログラマー

数学者のペンローズは、数学を用いて脳と心が別のものであることを示しました。もう一人、自らの専門分野を駆使して、脳と心が別のものであることを示した人物がいます。カナダの脳外科医、ワイルダー・ペンフィールドです。

霊を科学する(6)心の影

これまで述べてきたように、脳の活動に付き従って心が生じるという随伴現象説は限界をきたしています。そのような中で登場した人物が、ロジャー・ペンローズです。