自民党は岸田文雄で終わり 中国の思うつぼ



安倍元首相暗殺事件からの日本の動向を見ていると、中国の都合のいいように流れているなと思っていました。そして、8月22日の岸田文雄首相の発言で、いよいよ中国が日本を占領する環境が整ったと実感しました。

旧統一教会、関係断絶を徹底 「国民からさまざま指摘」―岸田首相。(引用は青字、以下同様)
岸田文雄首相は22日、閣僚や自民党幹部に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係が相次いで発覚していることに関し、オンラインで記者団に「(就任時に)閣僚らに関係を点検し厳正に見直すよう指示した。関係は断つよう徹底することは重要だ」と述べた。

党として旧統一教会との関係を断絶することを明言しました。この発言で自民党は終わりです。

マスコミが旧統一教会を反社会的勢力として大々的に扱い、旧統一教会との関係があった自民党議員を叩きまくってきました。自民党議員がそれに屈しなければ良かったのですが、人気取りに出てしまい、旧統一教会との関係をごにょごにょとごまかした末に、追及が続くと「今後は関係を持たない」と言う始末でした。

その初動で既に自民党は終わりが決定付けられたと思いますが、8月22日の岸田首相の発言で完全に終了が決定したと思います。

なぜかというと、ここまで言ったのに、また旧統一教会との関係を指摘される議員がたくさん出てくれば、もはや党としての示しがつかないからです。だから、ぼくが中国だったら、次のような戦略を取ります。

日本にいる工作員に、旧統一教会への入信命令を一斉に出します。もちろん、旧統一教会には意図がばれないように、自然な形で勧誘されるように指導します。

旧統一教会としては、これだけマスコミに叩かれ、国民から嫌われている時に入信してくれるのですから、大喜びです。それが全国で100人程度でも、「神さまはわれわれを見捨てなかった!」と涙するでしょう。

そうやって信者のふりをし続けて、次の衆院選を待ちます。自民党は、まだ3年あると安心してはいられません。信者のふりをした工作員が何人か自民党議員のスタッフに入り込んで、それをマスコミにリークし、また旧統一教会+自民党の袋叩きキャンペーンを張って支持率を低下させ、解散に追い込むのです。

まあ、仮に解散までいけなくても、大きなダメージを与えられればいいでしょう。中国は気長にやるので、そういうことをちょこちょことやりながら自民党のイメージを確実に下げて、3年待ちます。

衆院選前には、にせ統一教会信者の工作員全員(例えば100人)が一斉に自民党議員の事務所のボランティアスタッフに入ります。そして選挙後に「また自民党議員の選挙で旧統一教会信者が大勢協力していた!」とマスコミで叩きます。工作員信者がテレビに出て、いろいろしゃべって、さらに自民党と旧統一教会のつながりを印象付けたらいいでしょう。国民は完全に自民党不審となり、党は壊滅に至ります。

仮に旧統一教会が信者たちに「今回の選挙からは自民党を応援しないように」と指示をしても、工作員信者はそれを無視して事務所に入り込めばいいだけです。旧統一教会側も、信者一人一人の行動を完全には制限できないでしょう。

むろん、ボランティアスタッフに「あなたはどんな宗教を信じていますか」と聞くことは、憲法で保障された内心の自由に違反する行為です。日本テレビの24時間テレビのボランティアスタッフですら、宗教を尋ねていませんからね。

日本テレビが旧統一教会に“真っ向反論”「一般的に個人的な思想・信条は確認しない」信徒ボランティア参加指摘に
日本テレビは(中略)番組ボランティアの存在についても「一般的に、参加される方の個人的な思想・信条について確認することはいたしません」と説明した。

仮に自民党議員の事務所が憲法違反のリスクを冒して「あんた統一教会じゃないよね?」と聞いたとしても、工作員信者は「はい、違います」と言えばいいだけです。その発言が事実かどうか調べることは困難です。本当に信者でない人も「はい、違います」と言うのですからね。全員の身元調査なんてやってられません。

てなわけで、岸田首相が旧統一教会との関係断絶を宣言した時点で、自民党解体のドミノ倒しは始まってしまいました。自民党以外に、中国の日本侵略を阻止してくれる政党はあるのでしょうか? 否です。もし日本が中国に侵略されたら、マスコミと岸田首相の罪の大きさはマックスです。

こういう流れを見ると、安倍元首相暗殺についても、中国が裏で糸を引いていたと考えたほうがいいと思っています。

【関連】
カテゴリー『安倍元首相暗殺


“自民党は岸田文雄で終わり 中国の思うつぼ” への4件の返信

  1. なるほど、なるほど。
    確かに、岸田首相の旧統一教会への「踏み絵」は「信教の自由を犯すのではないか」という意見が出ていますね。ある意味、安部派の解体に向けた岸田首相の、悪意ある選択 と見る向きもありますね。一つの、ましてや数万人しかいない宗教団体を名指しで規制するには、違和感を感じます。
    日曜日。テレビをつければ朝からとのチャンネルもこの話題ばかりです。たかだた数万人の宗教団体で、一部の消費者問題にもかかわらず、首相の見解にまで影響を与えているのは、その団体の問題よりも、マスコミや左翼が この話題を大きくしているだけでは。

    いや待てよ、小さな町の一つの家庭で起きた「殺人事件」が、メディアを通して全国の話題になり、全く知らない犯人Aを、全国民が極悪犯罪者と認識する・・・・Aの生育歴やその事件に至る時系列や日常の出来事など全く知らない民衆がAを「死刑が当然」と納得する。考えてみたら、そんな世の中に私はいるのですね。

    • ヒダリストたちがマスコミを動かし、岸田氏がそれに乗せられ(あるいは意図的に乗って、あるいは計画通りに)、日本を赤化しようとしているようにしか、ぼくには見えません。とても危機的状況だと思います。

      • なんと、黒幕はYGのNT?・・・という説。
        なぜか、旧統一教会と安倍元総理の国葬反対がセットになってマスコミにあおられていますが、急先鋒がY新聞だった・・・・。T先生の動画でのご発言ですが、なるほど・・・。暗殺に関してはわかりませんが、安倍一派をいみじくも排除し、しかも国葬反対をあおったおかげでイベンターは一社のみの入札。その一社がYグループだとか。確かにNテレ系列のワイドショーは強烈でしたね。
         うーん どうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*