電力が足らなくなるのは当たり前じゃん

東日本大震災以降、原子力発電の再稼働が遅々として進まない中で、必要とされる電力は減ることがないため、供給が厳しくなって久しいです。そしてついに6月26日、経済産業省は初の需給逼迫注意報を発令しました。

専門家の言説は、眉に唾を付けて聞くべし

何らかの出来事があったときにメディアに頻繁に登場したり、公的機関の委員会などの構成員になったりする「専門家」と称される人の言説は、常に疑う姿勢を持って聞くべきだと思える好事例がありました。

聖地奪還戦争 ~ロシアのウクライナ侵攻~

ぼくの予想ではロシアは決して諦めません。仮に停戦しても、いつか再びウクライナに攻め込みます。この戦争の終結は、ウクライナが滅びるか、ロシアが滅びるか、二者択一だと思っています。その理由を述べます。

人はなぜ家族を持とうとするのか

最近は、結婚して家族を持ちたいと思わない人も増えているようですが、まだ大勢は占めていないでしょう。やはり自分の家族を持ちたいという人が多いと思います。では、人はなぜ家族を持とうとするのでしょうか。

分かっているつもり、分かっているふりはやめて、謙虚になりましょう。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う騒動と、地球温暖化の騒動を見ていると、人間の傲慢さを感じざるを得ません。ウイルスや環境の軽視という意味ではなく、「知」に対する傲慢さを憂いています。

社会のためにワクチンを接種しろという人は、車に乗らないでほしい。

最近はやっと、ワクチンは感染予防に100%の効果がないことが周知されてきたようで、一安心しています。しかし、世の中にはまだそう認識できていない人たちも多いようです。