ヒトはサルから進化したって本当か?


来月、あるセミナーで進化論について語ってくれと依頼されています。最近はこのブログの更新も滞るくらい仕事が忙しいので、資料をまとめるのも大変です。そんな中で感じたことをちょっと書いてみます。

そもそも、進化論が科学だと思っている人が多いのですが、そんなことはありません。科学の要件はいろいろありますが、最大のものは反証可能性です。反証できる可能性を示している仮説は科学だということです。「このことが示されれば、この仮説は間違いだと認める」ということが反証可能性です。

進化論には反証可能性はありません。「このことが示されれば、進化論は間違いだと認める」という状態になっていないのです。これは多くの科学哲学者が認めるところです。ただし、進化論の根拠となっている生物学や遺伝学など個々の学問は科学です。個々が科学だからといって、それを集めた進化論が科学ではないのです。

科学の要件のもう一つは検証実験です。反証可能性よりも大きい要素とはなりませんが、これも重要なものです。なぜ検証実験が科学の要件としては弱いかといえば、確証(確からしさ)には限界があるからです。正しいと思うことの証明は甘くなる、極端に言えば思い込みやインチキさえもあり得るからです。

ともかく、進化論にはその検証実験すらありません。なぜなら、進化は数億年という長い時間をかけて起きたと主張されているので、実験できないからです。ヒトはサルから進化したといわれていますが、実際にサルをヒトに進化させる検証実験が行われたことなどありません。

科学でないもの科学だと信じてしまうことは、宗教に似ています。ぼくは決して宗教は悪いものだとは思っていませんが、宗教なのに科学だと言い張ることはやめてほしいです。宗教は、宗教だと認めて信じてほしいものです。


ヒトはサルから進化したって本当か?” へのコメントが 2 点あります

  1. お久しぶりです。仕事で忙しいというのは男性としてはいいことですね!休養も大事ですのでバランスよく頑張ってください。
    進化論について語ってくれとは、「進化論の間違いについて語ってくれ」ということだったんですか?

    • いえ、単純に進化論の全般について、過去から現在までの進化論について話すということです。むろん、そこには進化論の限界や、そもそも科学でもないのだという内容も入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*