放射性ヨウ素が検出された群馬県産ホウレンソウを食べていた理由

2011年3月に起きた福島第1原子力発電所事故で、東日本に放射性物質が拡散されました。当時、ぼくが住む群馬県でも出荷できなくなったホウレンソウがあふれましたが、ぼくはそれを近所の農家からもらって食べていました。

己を強くすることの大切さを教えてくれる、凛としたオオバコ

ぼくは、毎日ウォーキングをしています。歩くことで、いろいろな世界に触れることができます。定期的にコースを変えて、いろんな場所を歩きますが、どこでも必ず出会う植物がいます(写真)。それがオオバコです。

赤っ恥をかきかねないマイ箸(まい・はし)推進運動

「森林を大切にしよう」というコンセプトからスタートしたマイ箸推進運動が盛んです。日本人が使う割り箸を作るために中国の森林が伐採され、土地の砂漠化が深刻になってきたためです。

ペットボトルのリサイクルはNG! リユースがエコです

ペットボトルのリサイクルは、「ほとんど行われていない」と言っても、言い過ぎではないと思います。歯切れの悪い表現をしたわけは、ペットボトルのリサイクル率に関するデータが、行政からほとんど公表されていないためです。

花粉症などのアレルギーは、人間が清潔になった代償

花粉症のシーズン真っ只中です。花粉症とはアレルギーの一つですが、他にもアレルギーの代表格として、気管支喘息、アトピー性皮膚炎があります。実は人間が清潔になった代償がアレルギーであることをご存じでしょうか?

省エネに逆行するリサイクル紙

紙のリサイクルも、環境に優しくありません。リサイクル紙を作るには、ものすごく手間が掛かります。つまり、たくさんのエネルギーが必要だということです。省エネとは正反対の行為が、紙のリサイクルなのです。