科学の客観性を粉砕したクーン


科学盲信警報発令中!
第2章 科学の出生を探れ!
2. 科学の客観性を粉砕したクーン

「科学は主観的なものである」という科学観を明確に唱えたのは、アメリカの科学史研究家であったクーンだ。1962年のことである・・・(下記書籍へ続く)

★この連載は書籍になりました。下記よりお買い求めください。

← 1. 反証だけを頼りにしたポパー
→ 3. 科学は進歩せず、革命を繰り返す


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*