地球温暖化のウソ


科学盲信警報発令中!
第1章 科学にだまされるな!
3. 地球温暖化のウソ

人為的に排出される二酸化炭素によって、地球の平均気温が上昇していると、真しやかにいわれている。いわゆる地球温暖化である。・・・(下記書籍へ続く)

★この連載は書籍になりました。下記よりお買い求めください。

← 2. マイナスイオンのウソ
→ 4. 都合のいいデータだけを認める科学者たち


地球温暖化のウソ” へのコメントが 4 点あります

  1. かねてから疑問に思っていた事でもありとても勉強になりました。
    一つだけ疑問ですが、実際に海面が上昇しているとの情報もありますがこれは捏造なのでしょうか?例えば原発を増やすために温暖化・海面上昇などと恐怖で煽るみたいな、、、まあ原発もだいぶ大きな熱を出してると思いますのが。

    • 高橋一路さん。いらっしゃいませ。

      海面上昇のデータはあります。最近(2015年8月26日)NASAが発表した最新のもので、1992年から約8cm上昇したということです。ただし、NASAは地球温暖化が原因でこの上昇が起きたといっているわけではありません。また、このペースで上昇するのか、また下降するのかも分かりません。

      何十億年という地球の歴史からみたら、1992年から2015年の24年なんて、瞬きみたいなものです。ちょっとの間、ちょっと増えただけという感じかもしれません。

      ちなみに、大阪では約100年で約260cm、海面上昇しています。理由は地盤沈下ですから、正確に言えば地面下降ですかね。ともかく、陸地から見て260cmも海面が上昇したのに、大阪は水没していません。100年で2m、3mだったら、護岸工事など、今の土木技術で十分対応できるというわけです。

      仮にNASAのデータ、24年で8cmのペースで海面が上昇しても、大阪レベルの260cmになるには780年もかかります。全然怖くもなんともありません。

  2. ピンバック: COP21と従軍慰安婦問題の「歴史的な合意」に共通すること | ∂世界/∂x = 感動

  3. ピンバック: トランプ大統領によって失業する科学者はどれだけいるのか? – ∂世界/∂x = 感動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*