私は、2人のきょうだい、あるいは8人のいとこのためなら命を投げ出してもいい

タイトルの言葉は、集団遺伝学者のJ・B・S・ホールデンが語ったものです。われわれ人間を含めた動物は、意識しているかいないかにかかわらず、こういう行動原理を持っているというのです。

白と黒に分けて、どちらか一方だけを信じる思考パターンは、そろそろやめにしましょう

最近は映像の仕事よりもテープ起こしのほうがメインになりつつあります。科学が得意なので、そういう分野の案件が結構回ってくるためです。専門用語があったりして普通のテープ起こしに比べて人材が少ない分、単価が高いです。

小保方さん、語るに落ちる前に沈黙を!

小保方晴子さんが「4月9日の記者会見に関する補充説明」を発表しました。「いろいろな意見が出ていることを鑑みて」という理由です。あんな会見では、いろいろな意見が出ることは当然です。そんなことは織り込み済みだと思っていました 続きを読む 小保方さん、語るに落ちる前に沈黙を!