金欠で喫煙者の男性諸君、潔く結婚は諦めましょう


こんな調査結果が出ました。『お金のない男とは付き合えない! 女性の3人に1人が金欠男性を恋愛対象外に』、『8割強がタバコ吸う異性に「魅力」感じない。婚活するなら禁煙を』。金欠で喫煙者の男性にとって、結婚は見果てぬ夢に近くなりました。

そして誰もいなくなった

喫煙
正確に計算してみますと、恋愛対象にしたくない男性像については、「ギャンブル好きな男性」が13.5%、「働いたことが無い男性」が13.4%、「収入の低い男性」が7.3%、計34.2%の女性が嫌っています。逆にいえば、金欠男性を嫌わない女性は65.8%です。

喫煙男性については、84.3%の女性が嫌っています。逆にいえば、喫煙男性を嫌わない女性は15.7%です。

したがって、金欠で喫煙者の男性が、恋愛を謳歌できる確率は、

   0.658×0.157=0.103=10.3%

つまり10人に1人の狭き門ということになります。しかも、これは「恋愛」とか「魅力を感じる」というレベルの話です。結婚となると、さらに狭き門となります。

こういう調査結果もあります。「子育てママ達の“元カレ”に関する実態調査結果 結婚前の元カレ平均人数は5.8人」。したがって、金欠で喫煙者の男性が、恋愛から結婚にゴールインできる確率は、

   0.103÷5.8=0.018=1.8%

つまり、100人に2人弱、要は1人だけという、超難関コースとなります。しかも、これは「結婚した」ということに過ぎません。この1人も、ずっと婚姻関係を維持できるかどうか分かりません。現在の日本の離婚率(離婚対婚姻)は35%くらいですから、金欠で喫煙者の男性が婚姻関係を全うできる確率は、

   0.018×0.35=0.0063=0.63%

1人にも満たない、要は100人の中には誰もいないということになります。正に見果てぬ夢です。(1000人の中で6人ですから、全くゼロというわけではありませんけど)

数字の遊びだと笑えない

数字
数字の遊びといえばそれまでですが、よく考えてみれば遊びどころか「そして誰もいなくなった」ということが、当然の帰着だと思います。

むろん、男の価値が収入で決まるわけではありません。しかし、妻子を養っていくためにはお金が必要です。お金がなくても生活できるような社会が訪れればうれしいですが、現実はそうなっていないのですから、男たる者、妻子のために汗し涙し稼がねばなりません。

奥さんが稼いでくれてもいいですけれども、女性からみたら「あたしの収入を頼りにしてくる男は嫌い」というわけです。奥さんの収入に期待して、恋愛・結婚をしようすること自体、狭き門でしょう。

タバコが体に悪いということは、分かりきっていることです。自分が吸うことよりも、副流煙による周囲の被害の方が深刻だということも分かりきっていることです。

福島原発事故による関東地方の放射線被害は、通常よりも1. 00003倍の発がんリスクがあるといわれています。1倍よりも大きいですから、多少がんになりやすくなっているわけですが、それでもタバコの発がんリスクよりもかなり低いのです。

国立がん研究センター・がん対策情報センターによれば、タバコを吸ったことによる「全がん(がんの種類を問わない)」リスクは、男性が2倍、女性が1.6倍となっています(表2 日本における喫煙とがん死亡についての相対リスク)。福島原発事故による放射線被害よりも酷いのです。

こんなものを家庭内でプカプカと吸っている男が、妻子を愛していると言えるのか、甚だ疑問です。お金も稼げず、福島原発事故による放射線よりも恐ろしいものをばら撒いている男には、恋愛し、結婚し、婚姻関係を維持していくことなど困難だと言われても、致し方ないと思います。数字の遊びだけではないと思う次第です。


金欠で喫煙者の男性諸君、潔く結婚は諦めましょう” へのコメントが 3 点あります

  1. 金銭や健康に関する基本を自己管理できないのは、男と言うより人間として欠陥みたいに感じ取れます。
    こうした調査記事の数値は、案外客観的な価値基準を示すメリットがあると思います。
    項目によって重ね合わせた数値にも、結果の信憑性が高い気がします。
    人間の主観的判断と共に、データ計算した値には貴重さがありそうですね。

    • 未来太陽さん。いつもコメントをありがとうございます。数字はあくまでも目安ですけど、だからこそ一定の説得力を持ちますね。

  2. もし煙草が日本から全て無くなれば、結構な少子化対策になるねぇ。

    本記事は喫煙男性に対してだけど、喫煙女性にも言えること。

    個人的に、どんな美人でも、煙草を吸っている女性とは結婚しようと思わない。

    どんなに隠してても、キスをすると喫煙者ってすぐに分かる。
    臭くて、苦くて、一気に萎える。
    煙草は立っても、アレが高確率で立たなくなる。

    だから本当に、煙草を吸う女と結婚は、絶対無理。

    女性差別だとか自由だとかマナーだとか倫理以前に、生理的に脊髄反射で体が拒否するから、もう本当にどうしようもない。

    大なり小なり、こうゆう人って結構いるんじゃないの?

    煙草自体廃止されれば、少なくとも今まで政府が思いつきで色々やってきた少子化対策よりは有効だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*