組織というものは、いつかは消えてなくなるものである

プロフィールにも書いてありますが、ぼくはかつて数十人規模の会社の社長をしていました。ただし、絶対的な権限を持っている親会社があったので、なかなか思うような経営ができませんでした。

「マタニティーマーク」なんて知らない

厚生労働省が作製した「マタニティーマーク」について、6割近くの男性が知らなかったそうです。ぼくも知りませんでした。妊婦が身に付けることで、公共交通機関での配慮を促すことが目的のマークだそうです。

デング熱とイスラム国とヒートアイランド現象にみる歴史的な転換点

東京から広まったデング熱感染者が80人なりました。過激派組織「イスラム国」が500人以上処刑していることが分かりました。どちらも深刻な問題ですが、特に関係ない2つのニュースです。でも、ぼくはそう思えないのです。

議員や公務員はアイス・バケツ・チャレンジを喜んで見ている場合ではない

難病のALS(筋委縮性側索硬化症)への理解を広げるための活動、アイス・バケツ・チャレンジが話題となり、日本の患者団体への寄付金は、先月18日から1日までに2747万円になったそうです。相変わらずメディアの力はすごいですね 続きを読む 議員や公務員はアイス・バケツ・チャレンジを喜んで見ている場合ではない